« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

いよいよ開幕!

第60回記念 黒鷲旗「全日本男女バレーボール大会」が本日開幕!男女ともにプレミアリーグ全8チーム、さらにチャレンジリーグ・大学・高校からも出場し合計16チーム、男女合わせると32チームが集まっての開会式が行われました。

P1070570

今大会の選手宣誓(写真)は、東日本大震災被災地の宮城県にある、古川学園高等学校(女子)キャプテンが務めました。(もちろん出場は震災前に決まっていたのでしょう。) とても良い選手宣誓でした。きっと会場にいた皆の心にも響いたことでしょう。今大会期間中は各チームの代表選手が入れ替わりで募金活動を行っています。支援の輪が広がり、続くと良いですね。

さて、全チームとも今日が予選リーグ初戦、FC東京はB組で順天堂大学との一戦でした。大学からはインカレ上位4チームが出場しているのですが、この順天堂大学は昨年のインカレ優勝チームです。もちろん受けることなど無く、集中し積極的に責めていくバレーボールで望みました。

P1070575

序盤はうまくかみ合わずリードを許す場面もありましたが、終わってみれば3-0のストレート勝ちでした。今期より加入した選手の出場機会もあり、次に繋がる勝利だったのではないでしょうか。まずは初戦勝利を喜びましょう!ゾボレビー選手(写真)も勝利に上機嫌。普段からとても気さくな選手ですが、ホテルのケアルームでも終始ノリノリでした(笑)また今日は他の選手とも「コンディション・コンディショニングとは?」という話しをリラックスしながらゆっくり話せたりと良い時間を作れました。最終的には話しが大きく脱線し全く関係ない話しになりましたが・・・(笑)最後は無理やり「これもコンディショニングでしょ」なんて話しをしながら終わりました・・・・・。

明日は2戦目、気を抜かず頑張りましょう!(時間があればまた更新します。。。)

八亀康次

2011年4月29日 (金)

ゴールデンウィーク 開幕!?

今日からゴールデンウィークですね。10連休なんて方も多いのではないでしょうか。皆さんのご予定はいかがですか。被災地ボランティアを希望する方が多くいるようですが、多すぎて受け入れできない事態になっているようです。「何か協力したい」と思う気持ちは大事ですが、多くの方が行くことで逆に混乱を来たしては、迷惑がかかるだけのような気もします。自分の善意よりも、現地で生活する方の意見の方が尊重されるべきと思います。(もちろんアクションを起こしている方は素晴らしいですし、批判している訳ではありませんよ。)

東日本は過剰な自粛が続いていたようですが、このゴールデンウィーク直前に様々な観光施設・宿泊施設の予約が入り始めたようです。自粛自粛では景気も悪化する一方ですし、節電で街の明かりが少ない中、人の気持ちまで暗くなってしまう気がします。日本の皆さんの行動は震災があったこと、どれだけの被害があったかを理解した上で判断・決断した行動でしょうし、悪いことは無いと思ったりもします。(あくまで私見です。。)

さて、僕はというと10連休!

というのは冗談で、、今日の朝からFC東京のアスレティックトレーナーとして大阪へ来ています。毎年ゴールデンウィークには大阪府立体育館で全日本男女選抜バレーボール大会が行われます。(http://www.jva.or.jp/in_japan/2011/kurowashiki.html

自粛なんてどこへやら~といった感じで朝8:00の東京駅は大混雑でした。東京~京都までは満席!そんな中体の大きなバレーボール選手は、出来るだけ体を小さくして乗車していたとか・・・?笑

試合は明日からですが、今日は前日練習。

P1070559

お客さんが1人もいない大阪府立体育館での練習風景です。この大会、予選はなんと4面同時進行!男子2面・女子2面ずつです。男女が同じ体育館で試合をするのも珍しいのに、さらに2面ずつなんて・・・男女のスタープレーヤーが1度に見れるというお得?な大会でもあります。詳細はまた後日。

ところでこの大会、プレミアのチームと大学生、女子では高校生との対決も実現します。我々の練習時間は女子は大学生・高校生が行っていたのですが・・・・・物凄い声が鳴り止まない!練習中に選手の声が途切れることはありませんでした。女子バレーの、特に高校・大学で日本一になるチームの気合を肌で感じました。(そーいえば去年の大会でも強烈な印象だったことを思い出しました。)

高校生がプレミアのチームに勝って上位進出した過去もあるこの大会、ぜひお近くの方、それ以外の方(笑)観戦に来てください!

FC東京はまずは予選1位通過を!明日は10:00から開会式です!

八亀康次

2011年4月27日 (水)

ラグビー オールスター2011

P1070435

少し古い話になりますが・・・
3月6日に名古屋で開催されたラグビートップリーグ・オールスター2011『FOR ALL チャリティーマッチ』を観戦してきました。「FOR ALL ORANGE ALL STARS」と「FOR ALL GREEN ALL STARS」とに分かれての対戦。昔からお世話になっている知人がGREENのトレーナーを務めるということで、チケットを手配してもらい初のラグビーオールスター観戦。
激しいコンタクトで外傷も多いと思われがちですが、しっかり構え姿勢を取ってのコンタクトなので重症外傷はそこまで多くはないようです。もちろん身体へのダメージや予想外のコンタクトでの外傷は発生するでしょうが。
オールスター戦ということで各チームのスター選手の競演。多くの観衆も大盛り上がりでした。

ラグビーの象徴でもある試合後の「ノーサイド」の場面です。↓
P1070439

オールスター、さらにはチャリティということで試合は13:00~でしたが、ラグビー場周辺では11:00~様々なイベントが行われていました。
ガレージセールやフードコートをはじめ、トークショーやラグビー体験アトラクション、体力測定・・・
試合開始前には2016年オリンピックから正式種目として採用が決定した7人制ラグビーの試合が男子・女子と行われたようです。(これには間に合いませんでした。)
さらにハーフタイムにはトップリーガーと小学生選抜がタグラグビーでガチンコ?対決。他にもゴールキック対決もありましたが・・・選手の皆さんお疲れなのか、全然決まらず(笑)それでもマイクパフォーマンスで盛り上げてくれました。
さらにさらに、ラグビー経験者であり今もラグビー好きで知られる俳優の舘ひろしさんがスペシャルゲストとして参加し、キックオフやトークイベントを行っていました。


そんな中でメインイベントであったと思われるのは、やはり大畑大介選手の引退セレモニーでしょうか。↓
P1070451

日本のラグビー界を牽引してきたといっても過言ではない大畑選手。日本ラグビー界で最も知名度のある選手ではないでしょうか。
この大畑選手、ご存知の方も多いと思いますが、今まで多くの怪我に見舞われてきました。肩関節の脱臼や両足のアキレス腱断裂。最後は今年1月の試合で受傷した右膝の膝蓋腱という靭帯を断裂し、引退を余儀なくされました。膝蓋腱という靭帯は、太ももの前にある大腿四頭筋という大きな筋肉の力を伝えるため重要な靭帯であり、強靭な靭帯です。その靭帯が断裂するとは・・・正直このNewsを見た時は衝撃でした。プロのアスリートはそれだけ過酷な状況で、自分の限界ギリギリのところで戦っているのだと改めて感じました。

この怪我から復帰することなくこの日の引退セレモニーとなりました。
怪我をした試合後のインタビュー抜粋です。
「唯一、無事だった膝が壊れた。終わりました。・・・こういう形で終わるのは不本意ですけど、ここまでよくやってこれたかな。やりきった感はあります。限界というか、出し切ったというのはある。・・・これだけ浮き沈みが激しい人間はなかなかいないと思う。それも含めて大畑大介なので。足跡は残せたのではないかと。」
涙を流しながらの会見だったようですが、1試合1試合を大切にし、さらに毎試合最高のパフォーマンスを求め続けたからこそ、試合直後でもこのような発言ができたのでしょうね。

引退セレモニーでも「浮き沈みの激しいラグビー人生だったが、今までまっすぐにラグビーと向き合ってきた。最後にオールスターという舞台で心からラグビーを愛するファンの皆さんに送り出され、喜びでいっぱいです。完全燃焼しました。悔いはありません。ありがとうございました!」というようなことを話していました。

引退というのは悲しいことではありますが、新たなスタートでもあります。
今後の大畑選手を応援していきたいですね。

P1070454

最後に、このようなイベントが様々なスポーツ競技で行われると良いですね!
子供たちへの興味・関心やスポーツの楽しさを与えられますし、トッププレーヤーとの触れ合いはきっと感動を残してくれるでしょう。また業界の発展にも繋がると思います。
いま東日本大震災の被災地へ行っているアスリートの方々も、子供たちに多くの夢や感動を与える力となっていると良いですね。


余談ですが・・・
オールスターMVPの選手には、スポンサーであるスシローから寿司1,000皿が贈られていました。
ラグビー選手は何回の来店で1,000皿食べきるのでしょうか?(笑)

八亀康次

2011年4月19日 (火)

レクチャー &リフレッシュ!

P1070527

男二人の後ろ姿・・・何をしているかと言いますと・・・
先週の日曜日に勝浦整形外科クリニックの医療法第42条施設である勝浦スポーツクラブのスタッフを対象に、メディカルチェックや傷害評価のレクチャーを半日行いました。

P1070538

勝浦スポーツクラブで実施しているメディカルチェックのスタッフ間での精度統一、会員さんが抱えている傷害に対しての評価水準の向上・統一などを目的に実施しました。レクチャーを行わせてもらう上で、メディカルフィットネスとしての水準向上、スタッフ間の意識向上をピックアップしての内容としました。
スポーツクラブ休館日であったため、普段会員さんが運動を行っているフリースペースに治療ベッドを出し、座学~実技までを行いました。体調を考え?バランスボールがイス代わりです。(笑)


レクチャー終了後にはスポーツクラブのスタッフとともに近くにある県民の森という施設でリフレッシュすることに。

P1050398

P1050397

満開は過ぎていましたが桜もまだ綺麗に咲き、新緑の草木を眺めながらのお昼ご飯。手作りなら最高でしたがお弁当屋さんで購入しました。。。
その後体育館を借り皆でキャッチボールやフットサル、バレーボールやバスケットボールなどを楽しく行いました。
中でも一番盛り上がったのはバドミントンでの対戦でしょうか。皆ロンドンオリンピックを目指す・・・気持ちでガチンコ勝負でしたね。

R3152029

R3152044

唯一の既婚者である川村さんは奥さんととても可愛い3歳の男の子、8ヶ月の女の子を引き連れての参戦?でした。久しぶりにレクリエーション要素たっぷりのスポーツで身体を動かし楽しかったです。

夏頃には海辺でBBQでも出来ると良いですね~。
と写真を交えての報告でした。

最近はとても春らしい気候で気持ちが良いですね。リフレッシュも兼ねて様々なことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

八亀康次

2011年4月 8日 (金)

全日本メンバー選出

2011年度全日本男子バレーボールチーム登録選手が発表され、FC東京バレーボールチームから上場雄也選手が選出されました。
上場選手は2010年度アジア競技大会で、16年ぶりとなる金メダルを獲得した全日本メンバーでもあり、今年度も選出され嬉しく思います!金メダル獲得後に話しをしたら「良い経験だったよ~!」と話していましたが、今年は更なる高みを目指してほしいです!

Img_8978_2

以下、上場選手のコメントです。
「今年度も全日本のメンバーに入ることができてうれしく思います。FC東京の代表として、試合に出られるように全力を尽くしてがんばります! そして、全日本での経験を活かして必ず次のプレミアリーグで暴れます!! 今後とも応援をよろしくお願いいたします。」(F.C.TOKYO OFFICIAL WEBSITEより)

本人も言うように、個人としてはもちろんチームとしても強くなれるよう、また選出されなかったメンバーも全員で強くなれるよう頑張っていきたいですね!

最後に、、、たまにはバレー以外の写真でも(笑)
P1060101

さて、こんな草むら?で何をしてるのでしょうか???笑

八亀康次

2011年4月 3日 (日)

おめでとう!

第83回選抜高校野球、東海大相模が優勝を飾りましたね!5試合で74安打という、チーム1大会最多安打の新記録を達成したそうです。また春夏通じて史上初となる2本の満塁ホームランも記録し、記録ずくめの優勝です!
神奈川県出身である僕としてはとても嬉しいです。高校時代、競技は違えど何度も対戦した相手、東海大相模の印象は部員が皆マジメで、練習中・試合中ともにしっかりと組織されているなぁという印象でした。それに負けじと、僕も仲間とともに頑張っていた訳です。県ベスト8がやっとだった母校が、日本一には届きませんが関東や全国でも勝てるチーム組織になれたことは自分の誇りです。(過去のことですが・・・)

本日の決勝前、監督が部員に指示した内容が載っていました。「1球を無駄にせず、アグレッシブベースボールを貫こう」。
「この1球は無二の1球なり」という言葉があります。野球ではありませんが僕が高校時代に監督から言われてきた言葉です。同じような球筋、同じ速度、同じような回転でも、全く同じボールは二度とない。だから練習中の何気ないその1球を大事にしよう、という言葉です。スポーツに青春をかけていた頃を思い出させてくれました。

東海大相模の主将は試合後「選抜開催を許してくれた被災地に感謝している。自分たちが逆に勇気をもらって、精一杯できた」と語っています。高校生として、いまの日本の現状での大会出場には色々な思いがあったでしょう。しかしこの選抜大会はきっと明るい光を与えてくれたはずです。
出場校の皆さん、おめでとう!

八亀康次

2011年4月 1日 (金)

今日は・・・

Baka
この画像、皆さんは何と読みますか?
そう、「しがつばか」です。ウソです。そう、今日は4月1日「エイプリルフール」ですね!
1年に1度、嘘をついても許される日?ですね。あんまり大げさな嘘には注意しましょう。。。

今日がエイプリルフールということは4月1日です。(先ほども言いましたが・・・)
新たな年度、新たな始まりの季節ですね。FC東京も今日から練習が再開されました。今日の練習はトレーニングメインだったのですが、僕も指導しながら一緒にトレーニングしたりできつかったですっ。ダッシュした訳でもないのに酸欠になるんじゃないかと思いましたっ。衰えないよう、日頃の運動を頑張りましょう!(僕自身へ向けて)
しかし地震以来約20日ぶりの練習、きつかったですが久しぶりにチームメイトが顔を合わせバレーボール・トレーニングを行い一緒に苦しむ。何だかとても良い光景でした。

3月は日本の、いや世界の歴史上でとても大きな、そして悲惨な災害に見舞われました。とても苦しい状況ですね。しかし下を向き続ける訳にはいきません。上を向く必要もありません。前をしっかりと見据えて!遠くでなく目の前で良いと思います。
千葉では菜の花が綺麗に咲き誇っています。桜も開花宣言が出されました。四季がある日本だからこそ、草木植物によって季節を感じることが出来ます。
春の訪れとともに、皆さんに良いことが訪れると嬉しいですね。

八亀康次

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »