« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

もう・・・夏ですね

こんにちは、濱野です。今日は仕事の関係で群馬県高崎市に来ています。電車を降りてビックリ・・・さすが群馬、気温はなんと37℃!暑いわけです。

それはさておき今日は高校生のトレーニング指導に来ましたがこの暑さです。外競技ということもあり、直射日光が照りつけます。暑さ対策ということでトレーニングは日陰の自転車置き場を利用して行いました。そこでも選手は汗だくでしたが・・・

やはりこの時期に怖いのは何と言っても熱中症です。スタッフの八亀がブログでも書いていたように、熱中症で死に至るケースは毎年のようにニュースで目にします。軽い症状だから大丈夫・・・しかしその甘い考えが危険な場合もあります。これは外に限ったことではなく、室内でも一緒です。私も指導する立場として気をつけなければいけないと、この時期になるといつも改めて感じます。

今年は例年よりも暑くなることが予想されており、節電の影響も重なりとても暑い夏を迎えることになりそうです。先日都内をプラプラしていると冷却グッズの売り場に人が溢れかえっていました。みなさん節電の意識が高いようです。とても良いことですが、熱中症にならないようこまめな水分補給を心掛け、冷却グッズなどを使って今年の夏を乗り切りましょう!

濱野いづみ

2011年6月27日 (月)

F I R E

こんにちは、八亀です。
最近は夏も近づき、さらには梅雨のジメジメ感も強く不快指数が高い日が続いていますね。先週は最高気温が30℃を超える真夏日になったりもしましたが、やはり熱くなると話題になるのが熱中症。22日は熱中症が多発し、東北3県では17名の方が亡くなられたようです。昨年1年間、熱中症での死亡者はなんと1,718名。予防が出来ることですので、少しでも熱中症で苦しむ方が減るよう、今回は簡単に熱中症について考えてみたいと思います。

以前は熱中症というと熱失神・熱痙攣・熱疲労・熱射病と分類されていましたが、臨床現場での混乱を避けるために現在は1度・2度・3度と分類されるようになりました。
具体的な症状としては
1度は立ちくらみや筋痙攣(こむら返り)、この場合は水分摂取で軽快する場合が多いとされます。運動中など多量発汗がある場合はスポーツドリンクなど糖分・塩分を含んだものが有効です。しかし水分摂取で軽快するからといって軽視してはいけません。過去にはスポーツ現場で適切な処置がなされず、死亡事故に至った裁判事例もあるようです。

2度ではめまいや頭痛・強い疲労感、また吐き気や下痢を伴う場合があります。この場合は暑熱環境を回避し、水分摂取だけでなく身体の冷却も必要になります。熱中症に対する冷却は、出来るだけ衣類は脱ぎ水を身体にかけて風を当てる(うちわなどで仰ぐのもOK)ことで体表温度を下げます。さらに氷のう(氷を袋に入れたもの)で太い血管が体表面を通過する頸部(首のつけ根)・腋窩部(わきの下)・鼠径部(脚のつけ根・股)を冷却し安静状態で経過観察とします。顔面紅潮している場合は頭部~上半身を少し高くしてあげると良いでしょう。症状が改善しない場合は直ちに医療機関へ搬送し、点滴等の治療が必要になります。

3度では腋窩部で38.0℃以上の高熱(この場合深部体温は39.0℃を超えています)・意識消失・痙攣などが起こります。脱水による循環障害が発汗不全(汗が出ない)を引き起こし、これにより高熱がさらに悪化し臓器障害へと繋がる、といった悪循環に陥ります。この場合は死亡する危険性も高く重症なので、早急に医療機関に搬送し、全身の管理と治療が必要になります。

さて、タイトルのFIREっていったい・・・
これは熱中症の応急処置のゴロ合わせです。
F(Fluid):水分摂取または点滴
I(Ice):身体の冷却
R(Rest):安静(涼しい場所で)
E(Emergency):緊急事態による119番通報
軽度熱中症ではFIRでだいたい対応できると思いますので、覚えておいて損は無いと思いますよ。

最後に、昨年の熱中症による死亡者のうち、79.3%は65歳以上だったようです。その場所は自宅や庭が45.6%を占めており、日常生活の中でも高確率で発生するものです。一般に梅雨明けでの発生が多いですが、高温だけでなく多湿である今の時期の発生も多いです。また梅雨明けの発生は雨が続き屋外での活動量が減っている状態から、梅雨明けにより活動量が増加することも関係しているのではないかと思います。暑熱馴化というものがありますが、暑熱環境に徐々に慣れていくことが予防として重要ですので、6~7月は急激な運動量の増加などは避け、体調に合わせて徐々に活動量を上げていくと良いでしょう。

節電の夏ではありますが、無理をし過ぎて身体を壊してしまわないよう、COOL系の商品などを揃えておくのも予防の一つかもしれませんね。
発生率の高い日常生活での注意点や予防法などもいずれお伝えできればと思います。
それでは。

八亀康次

2011年6月26日 (日)

日本サッカー界、18年ぶりの快挙!

現在、FIFA U−17ワールドカップが メキシコで開催しています。日本も出場しており、第1戦ジャマイカに1対0、第2戦フランスに1対1、第3戦アルゼンチンに3対1と世界の強豪を相手に素晴らしい戦いぶりを披露し、なんと18年ぶりに決勝トーナメント進出を決めました!!!中田英寿選手らが出場した自国開催以来の快挙だそうです。この数年、育成年代が世界で活躍する姿がほとんどなかっただけに、日本サッカー界に明るい未来を予感させる出来事だと思います。

このチームには私も何回かトレーナーとして帯同しましたが、雰囲気がとても明るく、スタッフ含め、チーム全員の信頼関係ができていると感じていました。これも吉武監督の人の心をがっちりと掴む言動がそうさせているのだと思っていました。ちなみに吉武監督のミーティング時にはトレーナーである私も多くのことを学ばせていただきました。人として、教育者(トレーナー)として、チームの一員として。

先ほど、現地にいるチームスタッフと電話で話したところ、コンディショニングも非常に良いようです。ファイナリスト目指して、そして未来の日本サッカー界のために、どうか次につながる戦いをして、凱旋帰国してもらいたいですね。

世界のベスト8を賭けた試合は6月30日キックオフです!

応援よろしくお願いしますsign03

金成仙太郎

パンの缶詰

Photo
 東日本大震災の復興が少しでも早く進行することを願っている宮本です。
震災が過去にならないためにも震災関連のブログを書きますね。
みなさんパンの缶詰をご存知ですか?パン・アキモトという会社が製造しているパンの缶詰です。缶詰になっているので、いつでもどこでもフカフカのパンが食べられるのです。この会社は阪神淡路大震災の時に普通のパンを支援物資として提供したのですが、パンは日持ちしないので一部は廃棄されてしまいました。その苦い経験を活かし、パンを日持ちさせるために缶詰にするというアイデアを思いついたそうです。
私も食べてみましたが本当にフカフカしていて美味しいパンです。今回の震災でも沢山の缶詰を支援物資として提供しています。避難所生活などの苦しい状況では、美味しいパンが食べられるということは栄養としても重要ですが、それ以上に精神衛生的に大きな効果があると思います。
 また、この会社では普段から海外の飢餓に苦しむ国々への支援を行っています。日本の企業が非常食として備蓄していたパンの缶詰を賞味期限が切れる前に回収し、海外の支援物資として利用しています。その名も「救缶鳥」という仕組みです。企業としても賞味期限が切れてしまえば廃棄するしかないので、回収してもらった上にそれが慈善活動に繋がるので喜びが大きくなります。
このトリプルウィンの「救缶鳥」は圧巻の仕組みです!私もいつか色々な人が幸せになるような仕組みを作りたいと思います。
宮本大輔

2011年6月23日 (木)

ロシア・ブルガリア遠征

こんにちは、八亀です。
タイトルのとおり、ただ今 ロシア・ブルガリアを遠征中です。
というのは冗談です(笑)

いま全日本男子バレーボールチームはワールドリーグ(Bグループ)の真っ只中で、FC東京からは、上場雄也選手が全日本メンバーに選出されています。
ワールドリーグは5/27から開幕しており、上場選手は6/12に出国しドイツ大会を終えた全日本チームに合流しました。
ドイツ大会翌週のロシア大会初戦・2戦目ともに世界ランク2位のロシア戦2セット目から出場し、最初のテクニカルタイムアウトを奪うなど、活躍したようです!が、残念ながら2連敗だったようです。やはり世界ランク2位のチームは強いですね。

今週からは場所を変えてブルガリア大会。ワールドリーグでは世界の強豪相手に大きく負け越していますが、今週も選手登録されているので、出場の機会が与えられた時には思い切りプレーしてほしいですね。
このブルガリア大会、フジテレビ地上波で放送されるようです。6/26(日)深夜26:40~と遅い時間ですが、バレー好きの方は是非ご覧になってみては?


さて、バレーに関してもう一点、
今週の日曜日でしたか、福岡から帰京し翌日の仕事のため品川のホテルに宿泊しました。
ホテルに到着した時点で22時を過ぎており、福岡出張の整理や翌日の準備などを行いながら深夜1時過ぎになんとなーくテレビをつけてみたら「ワールドカップバレー2011 パーフェクトガイド」という番組がフジテレビで放送されていました。
ワールドカップはワールドリーグとは違い、今年の11月に開幕する大会。名前は似ていますが、ワールドカップは来年のロンドンオリンピックに繋がる重要な大会です。

その番組で平井理央アナウンサーとモデルの西山茉希さんのコーナーがありました。そこを見ていてビックリ。
平井アナ「注目の選手は?」
西山茉希さん「上場選手ですかね。」
・・・ぇぇぇええええ!? 本人には失礼ですがビックリしました(笑)
「全日本選手はとても体格が良く、胸板もガッチリしていて。でも上場選手はとっても細いんです。その細い身体ですごいスパイクを打つんですよ~。」ということが理由のようです。

確かに上場選手、全日本選手としては、というか一般の方と並んでも細いと思われるくらい細いです。
身長191cmですが体重はなんと70kg前後をウロウロしてます(笑)
ポジション・利き腕ともに同じ全日本のエース清水選手(パナソニック)は192cmとほぼ同身長ですが、体重99kg。
なんと30kgの差があります。
しかし最高到達点では上場選手の方が10cm高く350cm。これまた驚きますよね(笑)
ラグビーだったらあり得ない話でしょう。サッカーでも無いですかね。野球は?ん~やっぱり難しいか。ノンコンタクトであり個人のジャンプ力がアタッカーには重要なバレーボール。さらにタイミングと身体の使い方で打つことでスピード・パワーを生み出す。これを体現してくれているようです。


ただ・・・世界大会がやっているのにメディアの取り上げが少なく残念に思います。いまワールドリーグが行われていることを知らない人も多いのではないでしょうか。国内での試合が無いこともあるでしょうが、これがバレーボールという競技の現実なのでしょうか?まだまだ発展しゴールデンタイムのスポーツニュースでどんどん放送されてほしいですよね!
そんな中、時間は深夜帯でしたが特集があり、人気も知名度もあるアナウンサーやモデル・タレントの方に応援して頂くことはメディア発信の発展への第1歩だと思います。眠い目を擦りながら見ていて嬉しくなりました。

帰ってきた選手と話すことはもちろん楽しみですが、その選手が驚くくらいチームが強く変わっているよう、切磋琢磨していきたいですね。僕は立場上、トレーニングの面からチームを強くしていけるよう頭と身体をひねっていきたいと思います!

少し長くなりましたがこの辺で。

八亀康次

2011年6月22日 (水)

出張先での楽しみ!

先週日曜日に「プロフェッショナルテーピングセミナー」で福岡に行ってきました。

このセミナーは昨秋から開催しはじめ、今回のベーシックコースで合計5回目になります。今週月曜日にNewsでご報告しておりますが、今回も受講者の方々にご満足いただき、大成功に終わりました。来月はアドバンスコースが行われますので、またご満足いただけるように準備をしていきたいと思います。

さて、今回のセミナーは福岡と遠く離れた場所での開催となりました。そのため我々は時間の都合で、前泊することになりました。折角だから福岡名物を食べよう!なり同僚とお店を探していました。そこで水炊き専門店があったので入ろうとすると、超満員!30分程度待つということでしたので、他を探そうということになりました。しかし、しばらくするとそのお店の店員さんが、「空きました!もしよろしければどうぞ!」と息を切らして数十メートル走って呼び止めに来てくれました。その店員さんの姿を見て、「では、よろしくお願いします!」となりました。その姿に学ぶものもありましたね!

110618_230116_2 

110618_214529_2 今の時間しかできないこと!それは福岡の名物を食べること!ということで水炊き鍋ともつ鍋を両方食べることにしました。水炊き鍋は、およそ100年の歴史をもつ福岡の代表的な郷土料理だそうです。とても美味しくお腹は完全に満たされました。

歩いて帰っていると川岸に立ち並ぶ提灯を見かけました。福岡博多の名物「屋台」です。福岡市内には190軒もの屋台があるそうです。ということで屋台で「とんこつラーメン」を食べることに。。。。。完全にお腹が膨れていました。

我々の業務に「出張」という形で全国各地、世界各地に行くことが多いのですが、なかなか空いている時間がないので難しいのですが、少しの時間でも、そこの文化・食べ物・人を感じたいと思っています。このスタッフブログではそのような事も紹介できればと思っています。

金成仙太郎

2011年6月21日 (火)

空港とAEDと私

Dvc00030_2

国内の空港カウンターで要救助者がいるわけでもないのにAEDを広げてゴソゴソしている宮本です。といいますのも・・・

我々が遠征の必需品の一つにしているAEDですが、飛行機の移動では精密機械なので壊れないように機内持ち込みの手荷物にしています。しかし先日、航空法が改正されてリチウムバッテリーの機内持ち込み制限量が厳しくなりました。これまでは機内に持ち込めていたAEDもリチウムバッテリーを使用しているため、その量が制限値以内かを調べることになりました。空港職員とともに調べを進めますが、なかなかわかりません。「AEDを機内に持ち込む人は稀ですもんねぇ」なんて会話をしながら調べること1時間・・・。結局は記載がなくて不明だったために持ち込むことはできませんでした。

今回のことは良い教訓とし、この反省を活かして今後に備えたいと思います。

宮本大輔

2011年6月20日 (月)

国体東京都予選

2011_0618_163208dscf0763

おはようございます。昨夜も蒸し暑さで寝苦しく、気持ちよく朝を迎えることができなかった濱野です(笑)

さて今回は私たちがサポートしているFC東京バレーボールチームの近況を報告します。先週18日の土曜日に秋に開催される国民体育大会東京都予選が開催され、FC東京バレーボールチームも出場しました。今季最初の試合ということもあり緊張している部分も見られましたが、すべてストレート勝利、無事に優勝を決め8月に開催される関東大会に東京都代表としての出場を決めることができました。今回はアップスペースが外しかなく、またリーグとは違った雰囲気の中での試合になりましたが、まずは今季最初の試合で勝利し良いスタートが切れて良かったです。これから夏を迎え体力作りも含め厳しくなってきますが、国体本戦出場さらにはその先にあるプレミアリーグに向けて頑張って欲しいと思います。

濱野いづみ

2011年6月19日 (日)

福岡へのフライト

こんばんは。というには少し時間が遅いですね。八亀です。

明日(今日)19日に福岡県福岡市で弊社主催セミナー「プロフェッショナルテーピング」を開催するため、福岡に来ています。

福岡までは羽田空港からANAを利用したのですが、機内でビックリすることがありました。

利用した事のある方は分かると思いますが、ANA機内誌という情報誌がありますよね。パラパラっと見ていたら、、、ん?見覚えのある顔が?名前を見ると・・・見覚えのある名前。昨年トレーナー養成専門学校で授業を担当していた生徒ではありませんか!

その特集は「日本を元気にする女子力」といった内容で、各方面で活躍する女性を特集したものでした。その中に、7人制女子ラグビーの記事があり、東京都のあるチームが紹介されていました。

そのチームはバレーボールや陸上競技など、様々な競技で活躍した女性選手が第二の競技人生として多く所属しているチームのようです。そのチームから6人の選手の紹介があり、そこに今年の春卒業した生徒が載っていました。ラグビーを始めたことも知らなかったのでビックリです。

7人制ラグビーは5年後、2016年のリオデジャネイロで開催されるオリンピックから正式種目として採用されることが決定しています。特に女子は世界的にも発展途上のようで、日本チームもメダル獲得を目指して取り組んでいくようです。

仕事をしながら練習を行うというハードなスケジュールのようですが、メダル獲得目指して頑張ってほしいですね!

その生徒もラグビー経験は浅いようですが、日本代表としてオリンピックの舞台に立てるように頑張ってもらいたいと思います。活躍している姿を見れるのは嬉しい限りです。頑張れ!

最後に、

少し話は変わりますが、僕は東日本大震災以降、初めて飛行機に乗りましたが、羽田空港も点灯する照明の数を減らすなど節電を行っていました。

今日の飛行機は梅雨前線に伴う雨雲の中でのフライトでした。

羽田を出発し数十分は外の景色は雲の中。

その後、パッと雨雲を抜けた瞬間、雲の上には青空が広がっていました。

いつもは雲の上の青空は当たり前になっていましたが、今日の青空は色んなことを考えさせてくれました。雨雲、曇り空はずっと続くことは無い。その先には必ず青空があるんですよね。

いま被災地を始め日本が曇り空の中かもしれませんが、その先にある青空を見れると良いですね。そんなことを思いながら少しの間空の景色を眺めていました。

福岡に到着したらこちらも雨でしたが(笑)

明日のセミナー、受講者の方々にご満足頂けるよう準備して臨みたいと思います。

八亀

2011年6月15日 (水)

トレーニング不足

こんにちは。濱野です。

私は昨日、高校生にトレーニング指導をするために群馬県へ行ってきました。東京は曇っていたのですが群馬は晴天、夏は耐えられるかな・・・なんていうことを思いながらコートへ行くと一点、雲行きが怪しくなり通り雨です。私は通称「雨女」とチームで言われたことがありますが、まさか雨が降るとは思いませんでした。少し悲しかったです。

天気の話はさておき昨日のトレーニング指導では、ペアでのトレーニングをさせました。そこで問題になったのがペアが一人足りずに余ってしまったこと、指導しながら私がペアを組みました。今までそんなにトレーニング経験がないとはいえ、高校生くらいにもなるとそれなりに力があります。私も精一杯負荷をかけてやらせました。私自身も最近はあまりトレーニングが出来ていないことはわかっていましたが、今朝起きたら結構な筋肉痛が・・・週何回かの1時間の自転車や月数回のテニスの練習だけではダメなんだなと改めて感じました(悲)

身体は正直ですね・・・

濱野いづみ

2011年6月14日 (火)

テーピング

こんにちは、八亀です。

1週間ほど前に弊社主催セミナー「プロフェッショナルテーピング」について書きましたが(コチラ)、今日はテーピングを行っている風景など写真つきで紹介したいと思います。

Ankle
これは巻いてるのではなく僕の足が巻かれているところでした。サッカーの現場で実習に来ている学生から「教えてほしい」ということで足を貸しました。
僕の巻いてるのはこっちでした。↓
Ankle2
この選手は腓骨筋腱脱臼の既往があり、足関節底屈・内反(つま先を下に向けたり、足の裏を内側に向ける動作)で不安感があり、再脱臼の既往もあったためその動作を止めるようにテープを巻きました。
再脱臼することなくプレーを続けています。

続いて
Quad
こちらもサッカー選手ですが、大腿遠位(膝上)に痛みがあり、内側広筋など大腿部の筋肉の走行を少し変えると痛みが低下する選手。痛みが減るような筋走行へと誘導しています。

少しですがテーピング実施風景をお伝えしました。
なんとなくでもイメージしてもらえたなら嬉しいです。
機会があれば他競技などでのテーピング風景なども掲載したいと思いますのでお楽しみに!

最後に、前回記事の少し続きを。

なぜ地方都市で実施しているかというところでしたね。
これは経験のある方も多いと思いますが、興味のある講習会やセミナー等があっても行けない場合がありますよね。
その理由としては日程が合わないこともあれば受講料が高いこと、また開催場所が遠いといった場合もあるかと思います。

セミナー開催地はやはり東京都内近郊が多いのではないでしょうか。そうなると関東にお住いの方以外は受講料の他に交通費が多くかかってしまいますし、移動時間も長くなってしまいますよね。
私も移動時間や交通費を考えて受講を諦めた講習会がありました。

そこで弊社では、地方にお住いの方にも時間や交通費を抑えて質の高いセミナーを受講して頂きたい!という思いから地方都市で開催しているという訳です。
もちろん「お金なんか気にしない」という方もいると思いますが、私のように気にする方もいるハズです。。。


とにかく、有名なアスレティックトレーナーや治療家・教授などの話が近くで聞ける機会があれば、聞いてみたくなりますよね。
我々スタッフには全国に名前を知られるような有名なスタッフはいませんが、きっとテーピング技術に関してご満足頂けると思いますよ。
福岡県福岡市での開催(6/19・7/17)の申込締切は前日の17日までとなりました。
若干の空きがあるようなので、ご興味のある方はコチラから!
お待ちしてます。

八亀康次

2011年6月13日 (月)

夏が来た!

昨年、自宅で子供達と一緒に飼っていたカブトムシが卵を産みました。その後、10月頃には大きい幼虫に!Dvc00019

そして今年4月末には蛹になりました!子供たちは、「蛹が動いている!!」「クワガタかな???」「さわりたーい!」とよく叫んでいました。実は、私自身も子供の時はカブトムシを幼虫から成虫にした経験がなかったので“子供のために・・・・”といいながら、実は私自身が一番興奮していたような・・・(笑)

先週、その蛹がとうとう羽化し、成虫までもう少しのところまできました。

110613_002837

今日は、マット(土)にカビが発生してしまったので、蛹室(蛹の部屋)は触れずに土を入れ替えていたのですが、その時にもう一つ驚いたのが、2匹のコクワガタが元気に動き回っていたのです。1年間生き続けていたのです!子供たちは更に興奮して、近所の子供たちも集まってきました。110613_002944

昆虫の中でもカブトムシ・クワガタはNo1、2の人気者です。私も小学生の頃に昆虫採集をしていました。だからカブトムシやクワガタに触れると、つい童心に戻ってしまいますね・・・・!

今夏も「子供達のために・・・!?」 命のリレーを継続できればと思います。

金成仙太郎

2011年6月10日 (金)

府中市 ボールふれあいフェスタ

こんにちは、八亀です。
6月19日(日)に東京都府中市が開催する「ボールふれあいフェスタ」にFC東京が参加します。
433b3721b6b4402b8fe28c1db3fb5b88_2

これは子供たちとトップアスリートがスポーツを通してふれ合い、スポーツの楽しさなどを感じてもらえるイベントです。
当日は府中市を拠点に活動しているスポーツチームが参加する予定です。FC東京(バレーボール・サッカー)はじめ、ラグビーからは昨シーズン優勝のサントリーサンゴリアスと東芝ブルーブレイパス、フットサルは府中アスレティックFC、バスケットボールはトヨタ自動車アルバルクと、5競技6チームが集まり様々なイベント・アトラクションを行うようです。詳細は府中市webサイトをご覧ください。

入場無料のようですので、この機会に様々な競技のアスリートと触れ合ってみてはいかがでしょうか。
もちろん子供だけでなく大人も参加できるようですよ。なかなか無い機会ですし、参加される方は楽しんでくださいね。

八亀康次

青春

おはようございます。濱野です。

私は先週末、高校生のソフトテニス関東大会を見に行ってきました。私の母校も出場しており、応援も兼ねて思い出のコートへ行ってきました。実は○年前に私も同じコートで試合をしたことがあるんです。今年の大会中は、多少天気が崩れることもありましたがほぼ晴天でテニス日和だったと思います。私の時は大雨・・・相手コートも見えないくらいのどしゃ降りでした。今思い返すと懐かしく、一緒に見に行った高校時代の仲間と青春だね・・・と話していました。

試合中必至に頑張っている高校生の姿を見て、とても羨ましくなりました。スポーツは良いですね!あっという間に過ぎていく学生時代を悔いなく、楽しく過ごしてほしいなと思いながら見ていました。そして、私もテニスの練習をしようと決めた1日でした。

濱野いづみ

2011年6月 7日 (火)

プロフェッショナルテーピング

こんにちは、八亀です。
今回は弊社で主催しているセミナー「プロフェッショナルテーピング」について、写真を交えながら紹介したいと思います。このセミナーはベーシッククラス・アドバンスクラスの2部構成となっており、受講者の方には両クラスを受講していただくことになります。

まずベーシッククラスではテーピングに関連した用具の説明など、テープを巻く前の基礎知識も学んでいただけます。
P1060761

実技は足関節内反捻挫に対するテーピングを中心に、基礎技術を習得していただけるように進んでいきます。
P1060767

P1070399

なぜ足関節内反捻挫に対するテーピングを基本に進めていくかというと、、、
そう、やはり発生頻度が一番高い外傷であるからですね。一番発生しやすいということは一番テーピングを巻く機会が多い。だから足関節を中心に進めていくということです。
また足関節に対するテーピングには、テンションのかけ方・テープの走行・解剖学を理解した予測などなど、様々な要素が詰まっていると考えます。そのため、足関節のテーピングが的確に巻けるようになれば、その他の部位に対しても応用が利く、という考えから現在の内容となっています。


続いてアドバンスクラス。こちらはベーシッククラスの復習から始まり、沢山の応用的なテーピング方法が必要となる足関節に対して、様々な状況を想定しての応用テーピングを紹介していきます。
P1050205

足関節の応用テーピングの後は膝関節や足部・上肢に対するテーピング、またキネシオロジーテープを使用した方法なども紹介しています。
P1050210

P1050219

このセミナーはテーピングを使用したことの無い方、苦手な方でも参加できるよう、またそのような方にこそ技術を習得していただけるよう、基礎からしっかりと学んでいただけます。少人数制ですので気軽に質問も出来ますし、みっちりテープを巻くことが出来ると思います。過去に東京で2回、名古屋で1回と開催しておりますが、セミナー後のアンケートでは受講者の方から嬉しい声を頂いております。

またこのセミナーはニチバン株式会社様にご協賛いただいており、受講者の方にはMade in JAPANの高品質なテープを多量に使用して頂けます。ここだけの話ですが、テーピング材料費だけでもなかなかのお値段のようです。もちろん材料費は受講料に含まれていますし、テキストも配布されます。2回コースでテキスト・材料費込。ん~そう考えると受講料もそんなに高くないな~なんて一人で考えたりしてます(笑)
お金の話は置いといて、高品質なテープを沢山使用して練習し上達できる!というのはアスレティックトレーナーの立場からしても贅沢なことですよね。

ご存知の方もいるかと思いますが、6月7月には福岡県で開催が決定しています。(詳細こちら
なぜわざわざ東京から離れて地方都市で行うか・・・ということですが、、、とセミナーについて語り出すと長くなりすぎてくどいですね。
そのあたりはまたの機会にご紹介したいと思います。
福岡でのセミナーはまだ定員に空きがあるようですので、興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

八亀康次

2011年6月 6日 (月)

福井勉先生 勉強会

P1010069

昨日6月5日(日)、勝浦整形外科クリニックで勉強会が開催されました。
今回講師を務めてくださったのは文京学院大学 保健医療技術学部教授の福井勉先生(左上)です。内容は力学的平衡理論を中心に動作分析や重心の捉え方、関節モーメントの判断方法など、内容の濃い講義でした。

今回は勝浦整形外科の理学療法士が中心の勉強会で、理学療法士資格を持たないアスレティックトレーナーは私だけでしたが、運動やトレーニングへと繋げられる考え方も多く、また日ごろの選手のケアなどにも利用できる方法も多く紹介して頂きました。
今回講習して頂いた内容を、立場は違いますが自分が関わるチームや選手の方々に還元できるようにしていきたいと思います。

朝~夕方までと実技を交えながらの講習会でしたが、最後までご指導いただき感謝致します。
福井先生、ありがとうございました。

八亀康次

2011年6月 5日 (日)

心を整える。(はずが・・・)

先週、U15サッカー日本代表の海外遠征に帯同した際、成田空港でサッカー日本代表のキャプテン長谷部誠選手の『心を整える』という本を購入しました。

この本にはサッカー選手として、人間として、長谷部選手が行っている考え方や習慣が書かれていました。WorldCupやアジア大会での秘話もあり、なかなかおもしろい内容でした。

110606_003831_2 

「心は鍛えるものではなく、整えるもの。いかなる時も安定した心を備えることが、常に力と結果を出せる秘訣である。」

自己啓発本というのは、本屋や図書館に行けば数えきれないほど存在しますが、やはりアスリートの本というのは影響力が大きいと感じました。遠征中に選手に聞くと、ほとんどの選手がこの長谷部選手の本を既に読んでいました。日本代表のキャプテンで、ヨーロッパのチームでも成功を収めている選手の習慣となれば、選手も皆参考にするのですね!

私も、参考にしたいと思います。

帰りの空港で、一緒に帯同したドクターから「本、貸して!」と言われたのですが、「今、少し心が乱れているので、あまり貸したくはないのですが・・・」。実は直前にスーツのお尻が「ビリッ!!!」 傷に例えると。50針以上の大きな穴。スタッフは大爆笑。「仙さん!持ってるね~!」

帰りの電車で、もう一度心を整えようと思いましたが無理でした(笑)

金成仙太郎

2011年6月 3日 (金)

中国遠征だより

Dvc00005

ニーハオ!

フットサル男子日本代表チームの中国遠征に帯同している宮本の近況報告です。

先日より試合が開始され、初戦はホームの中国と試合でしが無事に勝利することができました。

滞在先である杭州地区の環境についてですが、中国は日差しが強いのに青空であることが少ないです。おそらく大気汚染だとは思われるモヤによって遠くの景色は見えません。それでも北京よりかはましですが、体育館の中まで曇っているのを最初に見たときは驚きましたね。

サイチェン!!

宮本大輔

2011年6月 1日 (水)

この時期になると

こんにちは。

ここ数日は肌寒い日もありますが、梅雨の到来それが明けるといよいよ夏がやって来ますね。この時期になると毎年テレビや雑誌では「ダイエット」に関する情報が多くなります。特に女性は多くの方がダイエット経験があるのではないでしょうか?私もその一人です・・・

私は人間の3大欲求の中であれば一番は食欲、というくらい食べることが大好きです。社会人になるまではダイエットの経験などありませんでしたが、やはり社会人になり生活が不規則になると今まで以上に体重が増加してしまい、ダイエットを決意しました。基本は運動で落としましたが、やはり食事管理は欠かせません。しかし、どうしてもカロリーを抑えようとすると栄養が偏ってしまうこともありました。

現在は色々なダイエット方法が紹介され取り上げられていますが、以前テレビで見かけたのが「食べながら行うダイエット」でした。ご存知の方もいると思いますが、ある会社の社員食堂が有名になり、そのレシピ本も発売されましたよね?そこと某コンビニがコラボしたお弁当が発売されたり、あるホテルのフレンチコースが600kcal程度で構成されているとも紹介されていました。どちらもコンセプトは食べながらカロリーを抑える、ということでした。色々なダイエット方法がありますが、やはり食事というのは人が生きていく上の基本であり、体を作る基になっているものです。

この時期は一日の中で結構な気温差がある時もあります。無理な食事制限で体調を崩さないよう気をつけながら、日々生活していけるように心がけたいですね。

濱野いづみ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »