« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月19日 (土)

いろいろと

こんにちは、八亀です。

昨日でバレーボール ワールドカップ2011の女子大会が終了しましたね。
日本は残念ながら4位ということでロンドンオリンピックの出場権は獲得なりませんでした。
しかし、後半戦の試合は内容・結果ともに素晴らしいものでした。
最終戦vsアメリカでの木村沙織選手の活躍は凄みを感じましたね。
来年の世界最終予選での出場権獲得!期待しましょう!

明日20日からは男子大会が開催されます。
男子はどのような結果になるのか・・・女子の活躍に負けないようなプレーが見たいものですね。
実は今週1週間、FC東京バレーボールチームの体育館にある国の代表が練習のため来ていました。
もちろん今回のワールドカップに出場するチームです。
ヒントは・・・現在世界ランキング3位以内のチームです・・・。
往年のスーパースターも来ていて、選手やコーチもテンション上がってました。
個人的にはこのチームにも注目してますが、まずは日本の勝利ですね。
1勝でも多く勝ち星をあげてもらいたいです。


話しは変わって、
Jpsa

日本プロサーフィン連盟の2011ツアーが先日のバリ大会を持って終了しました。
毎年各大会の順位による獲得ポイントの合計でグランドチャンピオンが決まります。
ショート男女・ロング男女というカテゴリーで、今年のグラチャンはこのブログでも何度か登場している選手が獲得してくれました。
毎大会よくメディカルステーションを利用してくれる選手がタイトルを獲得すると、やはり嬉しいものですね。

ちなみに、今シーズン利用率が高く、ブログにもよく登場したロングの新城譲選手は惜しくも3位、ショートの高梨直人選手は2位でフィニッシュしました。

Jpsa1
今シーズンは「震災復興支援チャリティーツアー2011」と銘打ってショートボード6戦、ロングボード5戦が開催されました。
あの震災後に海での競技であるサーフィンの大会を行うことは、精神的な部分だけでなく原発問題等も絡み合い難しい判断であったと思います。
中には震災や原発等々の関係で試合出場を断念した選手もいたようです。またツアー開催に反対する選手もいたようです。
ツアーが終了した今となっても、これが正しかったのか、間違っているのか、分からないのが正直な心情です。
しかし選手が選手として活動できる場所を提供する連盟に、微力ながら協力できたと思っています。
我々としても来年以降のサポートを見つめなおしておきたいと思います。


最後に、、、
しばらく僕からのブログアップはお休みします。
いつも楽しみに見てくれている(人がいると信じてます。笑)方、スミマセン。
いや、何か問題起こしたとか、休職とか、そういうことはありませんのでご心配なく・・・。
12月に入ったらまた再開しますので、今後も変わらずお願いします。

それでは~。

八亀康次

2011年11月14日 (月)

初タイトル!

こんにちは、八亀です。
先月のブログ停止期間中の出来事ですが・・・
山口国体でサポートしているFC東京(東京都代表)が優勝することができました!
チームとして、前身の東京ガス時代から考えても初の日本タイトルです!
素晴らしい結果ですし、その瞬間に立ち会えとても嬉しく思います。

当日はなかなかのお客さんに入りでした。とくに地元山口県の試合では毎回超満員でした。
1

国体ではどこのチームも都道府県から支給されたユニフォームです。
Photo_3
こちらに気づきにやける選手・・・似合ってないです(笑)

また宿舎も各都道府県から割り当てられた宿になるのですが・・・、
すごい所でした(汗)
ビジネスホテル、シングル、夕食・朝食はビュッフェスタイルのチームもある中・・・
すごい所でした。。。
ご想像にお任せしますが、きっと皆さんの想像を超えていると思います(笑)

食事内容から明らかにエネルギー・栄養素が不足していたので、軽食の量を多めに購入したり、バナナや野菜ジュースを調達したりと、出発前は毎日大量の買い出しでした。

ドーピング検査も行われました。
Photo_4
先日の青森での学会でJADA(日本アンチドーピング機構)の方とお会いしたので、色々とお話し聞かせてもらいました。

優勝決定後はわざわざ山口までかけつけてくれたサポーターへメッセージ。
苦しい場面でも活躍を見せた山本洋平選手(リベロ)から。
Photo_5

4日連続での試合とハードでしたが、決勝でも良いパフォーマンスが出ていたと思います。
山口へ出発前にキャプテンから「昨年以上の結果を。優勝しかない!」という言葉が実現でき本当に嬉しく思います。
プレミアリーグ所属2チームに勝っての優勝!
内容も大切ですが、初タイトルを手にしたという結果が今回はとても大きなことだと思います。

12月24日~開幕するプレミアリーグ。その前の週には天皇杯です。
天皇杯でもタイトル獲得できるよう、頑張りましょう!


余談ですが、山口滞在中、コンビニに行くと必ず他競技の選手・関係者らしき人たちを見かけました。
その中には陸上でアジアトップレベルの選手などもおり、このような様々な競技の祭典ならではだな~なんて思いました。
帰りは新幹線だったため、なが~い帰路でした。

八亀康次

2011年11月11日 (金)

測定フィードバック

こんばんは、八亀です。

先日FC東京バレーボールチームに対し、シーズン前の体力測定結果フィードバックを行ってきました。
(シーズンスタート時のフィードバックはコチラ

Fb

シーズンスタート時に監督と話し合い、「今年はこんなチームにしたい。こんな能力を上げてほしい。」といった要望を受けトレーニングの年間計画を立てます。
そして昨シーズンのトレーニング・測定結果やパフォーマンスをもとに、フィジカルの中でもどのような部分に力を入れるか、またどの時期にどんな内容を、ということを決めていきます。

今シーズンは昨シーズンと大幅に組み方や内容を変え実施してきました。
ピリオダイゼーション(期分け)としては、ほぼ予定通り進めることができました。
結果としては、予想通り、いやそれ以上の数値が出ていたのではないかと思います。
重きを置いて取り組んできた部分の数値はほぼ昨シーズンの開幕前よりも向上し、波及効果としての関連測定にも良い数値が出ました。
僕個人としては、結果もですが今年のトレーニングを見ていく中で、ATとしてとても嬉しく思える部分がありました。
まだまだ強くなれそうです。


もちろん試合でのパフォーマンスは測定値だけで決められる訳はなく、大きく言えば「心・技・体・知」と様々な要素が絡み合いますよね。
しかしフィジカルだけを考えたら、昨シーズンよりも強い状態になっていると思います。

アスレティックトレーナー・フィジカルコーチという立場で年間のトレーニングを実施してきて、いつもこの測定結果を分析する時はドキドキです。
シーズン開始~半年ほど行ってきた結果が表れる訳ですから、そのトレーニングが正しかったのかどうか・・・ヒヤヒヤしながらデータ処理してます。

「今年はリーグへ向け、昨年以上に良い準備が出来ている。」ということを選手も実感し、それが自信に繋がれば良いです。
しかし、昨シーズンより良い結果だからと言ってここで満足するつもりは全くありません!
今年は今回の結果を受け止めチームの目標達成へと向かっていきますが、更なる高みを目指していきます!

リーグ開幕まで残り1ヶ月ちょっと、戦う準備が整いつつあります。

八亀康次

2011年11月10日 (木)

青森の余談

こんにちは、八亀です。

青森県は高校の頃に一度行ったことがありますが、何市か詳細な場所すら覚えていません。笑
今回の青森市だったのかどうか・・・。

青森空港からバスで30~40分で青森市街?に着きました。
夕食を摂ろうと外に出たのは20時頃でしたか、「青森らしいもの食べたいなー」と駅周辺まで歩いてみましたが、、、
ある程度栄えていると思った予想が外れました。

再開発されたようでビル等もあるのですが、人通りも少なく居酒屋ばかり、一人で入れそうな店が見当たらず・・・。
牛丼チェーン店かカレーチェーン店か、パスタチェーン店か、という選択になりかけました。
「ここまで来てチェーン店か!笑」と自分に突っ込みかけたところでラーメン屋発見!
青森の屋台が発祥のお店のようで、一応ご当地もの?を食べれました。
ホントは海鮮丼でも食べようと思っていたのですが、お財布事情もありますからね(笑)
僕の財布はホタテのように固く閉じられていたようです・・・。

稲田先生(勝浦整形外科クリニック副院長)が合流後は、学会発表が終わったご褒美として美味しい地物をご馳走してもらいました。
海鮮物や倉石牛、そして地酒などなど、発表が終わったこともあり最高に美味しかったです。
ご馳走様でした!

ところで青森、風邪引くわけにいかないので服を多めに持って行ったのですが、思ったより寒くありませんでした。
地元の人によると11月初旬には初雪が降るそうなので、たまたま暖かい日だったんでしょうね。
帰りは新幹線で、車窓から赤や黄色に紅葉した綺麗な風景が見られました。
紅葉と、昨日からの冷え込みでいよいよ冬を実感している今日この頃です。

皆さん体調管理には気を付けましょうね。
それでは。

八亀康次

2011年11月 8日 (火)

青森にて

前回ブログでお伝えしましたが、行ってきました青森県!
ISMI Newsでもお伝えしましたが、通称「臨スポ」という学会でポスター発表してきました。
こちら発表前、
Photo_2
まだまだ余裕です(笑)

発表中の丸PT
Photo_3

なかなか学会発表という機会は少ないので、発表時間が差し迫るとやはり緊張しました。
しかし久々にスポーツ現場以外でのお堅い緊張感を味わえ、緊張しつつも「あ~この感じ久しぶり」と新鮮な気分で臨めました。
そんな意味でも発表して良かったと思います。
(いや、もちろん研究結果を発表しさらに今後に役立てる、という前提ですよ)

現在専門学校の非常勤講師やスポーツチームへのサポート、地域健康増進教室など、集団の前で話す機会があります。
集団に向けて話すというのはセンスも必要だと思いますが、やはり「慣れ」は大きいですね。
このような場でも実感し、実働内容の大きく異なる日々の仕事でも、繋がりを感じありがたく思いました。

学会は毎年開催され、今回のメインテーマは「競技復帰に向けて」。昨年は確か「コンディショニング」でしたが、昨年とは発表内容にも変化があったように思います。


会場で全体懇親会が行われ、そこでサプライズ。
青森山田高校の男子新体操部の方々がソロ2演、団体1演の演技を見せてくれました!
Photo_4
この青森山田高校男子新体操部は、全国優勝が団体20回以上、個人でも10回以上という名門校です。
写真を撮ろうと思いましたが、初めて間近で見る新体操という競技に目を奪われ、撮り忘れました(笑)
新体操という競技は得点競技であり、フィジカルだけの強さでなく芸術性や技術要素が多く感じられました。
素晴らしい演技をありがとうございました!

学会前日には「チームドクター&トレーナーミーティング」に一人前入りしての参加。
Dr_at
今回はドクターの方の参加がメインだったように感じましたが、お世話になったトレーナーの方々にも青森という場でお会いでき、良い時間を過ごせました。

とりあえず学会発表が無事に終わり今は一安心です。
では。

八亀康次

2011年11月 2日 (水)

予防接種はお済みですか?

こんにちは、八亀です。

昨日、FC東京バレーボールチームの選手・スタッフへのインフルエンザ予防接種に、チームドクターの有馬三郎医師と行ってきました。
2011_11_01_20_40_18

予防接種は「予防」という言葉通り、必ず感染しないというものではありませんが、風邪をはじめとした感染症はスポーツにおいて直接的にコンディショニングを低下させる原因となります。
バレーボールのシーズンは12月~3月とインフルエンザや風邪が流行する時期であり、コンディション低下のリスクを少しでも減らすための手段ですよね。

スポーツ選手でない一般の方でも、もちろん感染症は大敵です。
熱や咳、倦怠感など良いことありません。
すでに各病院では予防接種の受付を開始しています。
「備えあれば憂いなし」ではありませんが、予防医学のこの時代、感染症予防は注射一本で済んでしまうので、受けておくと良いかと思いますよ。
ちなみに僕は先月ブスッと打ちました!

さて、話は変わって今週末の土日に青森県青森市にて開催される「第22回日本臨床スポーツ医学会学術集会」という学会で発表をしてきます。
先日のブログでもお伝えしましたが、サーフィンに関する発表です。
アマチュアスポーツであるサーフィンに対する医科学的な文献や発表は日本では数少ないのではないかと思います。
JPSA(日本プロサーフィン連盟)のサポートを3年間続けた中で得たデータを分析し、プロサーフィン選手の身体特性を考えた内容となっています。

また、学会前日は同会場で「チームドクター&トレーナーミーティング」という会合が行われ、こちらも参加してきます。
総論的なものから、ワールドカップ優勝を成し遂げたなでしこジャパンのメディカルサポート、ベガルタ仙台(サッカー)の震災からJリーグ再開までの道のり、その他競技別や傷害別のシンポジウムやディスカッションが予定されているようです。
学会とともに、多くの方々と情報交換をさせて頂ければと思います。

我々の中で今回アスレティックトレーナーとして参加するのは私だけなので、一人明日出発予定です。
青森駅周辺は初めて行くので、どんな土地か楽しみです。
青森出身の方に聞くと、「ホタテは食べた方が良いよ!」とのことなので、食べれそうなお店でも探してみようかな。
きっと寒いでしょうから、風邪を引かないように注意しないといけませんね。

とそんなことよりも、まずはサーフィンという競技を少しでも理解してもらえるよう、良い発表が出来るよう最終調整して頑張ります!

八亀康次

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »