« FC東京バレーボールチーム 合宿報告 | トップページ | 女子サッカー選手へのトレーナーサポート »

2014年8月14日 (木)

女子選手の特徴!

こんにちは、勝浦整形外科クリニック理学療法士の米村です。

8月7日~8日の2日間、春に引き続き「サカイク女子キャンプ」という小学校4~6年の女子サッカー選手が集まるキャンプに、帯同してきました。Img01899
今回は怪我をした選手の対応だけでなく、
関節弛緩性検査、
柔軟性検査、
動的アライメントチェックを
行なわせていただきました。
女子選手は男子選手に比べてACL損傷などの怪我のリスクが高いと言われており、小学生年代から何かアプローチできることがあるのではないかという思いで、簡易的ではありますが上記の検査を実施致しました。
実際に検査を行ってみると、関節弛緩性陽性や動的アライメント不良の選手が多く見られました。
この年代の選手に対する怪我の予防やパフォーマンス向上を目的としたアプローチの必要性を感じました。
今回得られた結果を今後の活動に活かし、育成年代の選手のサポートをしていきたいと思います。
Img01904

米村 章吾

« FC東京バレーボールチーム 合宿報告 | トップページ | 女子サッカー選手へのトレーナーサポート »