« 34人のスタッフで752人へアプローチ | トップページ | 高校生トレーナーの育成? »

2014年10月20日 (月)

FC東京バレーボールチーム 強化合宿@山形

こんにちは、八亀です。
9/2610/38日間の日程でFC東京バレーボールチームの強化合宿に帯同してきました。
場所は6月の若手選手を対象とした合宿と同様、山形県は蔵王アスリートヴィレッジ。
今回はフィジカルトレーニング、テクニカルトレーニングを半々の割合で実施しました。

今回の合宿より、今季から新加入となる強力なメンバーが合流しました。
新外国人選手であるMilushev Danail(ミルシェフ ダナイル)選手。通称ミルです。
昨季まで3年間所属していたミロ選手と同じブルガリア出身、ナショナルチームには10年以上在籍している頼もしい選手です。
国の代表として長い間、世界トップの中で戦ってきただけあると、様々な場面で感じました。
すでに日本語も少しずつ覚えており、お茶目な一面もある選手です。

もう一人、大島アンディ選手。
見た目は外国人ですが、日本国籍を持っています。
これまでカナダでプレーしていましたが、9月からチームメイトとなりました。
アンディ選手は日本語も少しだけ話せるので、挨拶だけでなく会話も日本語で頑張っています。

私の合宿を通しての印象は2人とも「真面目で正確、プロフェッショナル」な選手です。
練習に臨む姿勢だけでなくトレーニングやウォーミングアップに臨む姿勢、また自分の身体に対する気遣いなど、尊敬すべき点が多々あります。


合宿では恒例の御釜登山、今年は登山の時間を取らなかったので、半日OFFにミル選手・アンディ選手たちを連れて行ってきました。
山頂はとても寒く快晴ではありませんでしたが、綺麗に見ることができました。

20141027143827_1

合宿最終日、山形から東京へ戻る道中に「山寺」という場所に行きました。
合宿で疲れた身体に1000段以上の階段はきつかったかもしれませんが、皆で良い景色を見ることが出来ました。
頂上にて。
20141003_105143

新たな選手も加わり、今季ともに戦えること、皆の活躍がとても楽しみです。
2014/15 Vプレミアリーグ開幕まで、いよいよ残り1ヶ月を切りました
今季、日本一獲得のため、まずはファイナルラウンド進出へ向けて一戦一戦すべて敗けられない試合です。
1116日の開幕戦へ向けてチーム一丸となり頑張ります!

八亀康次

« 34人のスタッフで752人へアプローチ | トップページ | 高校生トレーナーの育成? »

スポーツ」カテゴリの記事