« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

ゴールデンウィーク

こんにちは、八亀です。

今年もゴールデンウイークがやってきましたね!
皆さんご予定はいかがでしょうか?

僕はいま、新幹線に乗ってへ大阪へ向かっています。
昨日は東北新幹線でアクシデンントがあったようですが、こちら問題なく愛知県を通過中です。

なぜ大阪かと言いますと
「第64回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会」が明日から開催されます。
この大会は毎年GWに大阪で開催されているので、GWは5年?6年?連続で大阪で過ごしています。
と、、、毎年こんな話題を書いているような・・・・(笑)

この大会で2014/15シーズンが締めくくりとなります。
決勝戦まで進めば5月6日まで7日間、今のメンバーで1日でも多く戦えるよう、シーズン最後に良い結果・良い終わり方ができるよう、チーム一丸となり頑張ります!

八亀康次

2015年4月25日 (土)

東京スポーツ整形外科研修会

こんばんは、八亀です。

本日開催された「東京スポーツ整形外科研修会」に参加してきました。
今回は
「スポーツ選手の腰痛」
「スポーツ選手の足・足関節障害の治療」
「肘内側側副靭帯損傷への対応」
の3つのテーマの元、6名の講師の方からの講演でした。

医師・理学療法士・トレーナーそれぞれの方の考えを聞くことで、各部位の障害に対して新たな知見を得ることができ、あっという間の5時間でした。
昨年も出席させて頂きましたが、最新知見やタイムリーな話題もあり、今年も勉強になりました。
来年も4月最終週に開催されるようですので、興味のある方は参考にして頂ければと思います。

早速明日から現場へ還元できるよう、自分なりに理解し噛み砕いて準備したいと思います!

八亀康次

2015年4月21日 (火)

コミュニケーション

こんにちは、八亀です。

先日、スポーツ関係者の交流会「東京スポーツコミュニケーション」が新宿で開催され、参加してきました。
学会やセミナーでの懇親会では同職種の方々との交流に限られてしまうことが多いですよね。
その垣根を取り払って、「スポーツに関わる方々」という大きな枠で交流しようじゃないか!というコンセプト(合っているかな?)のもと、私の先輩が企画してくださったものです。
アスレティックトレーナーとしてのイロハを教えてくださった先輩ですが、トレーナーという概念にとらわれずこのような企画を実行するところは、いつもさすがだなと感じます。

実際に参加してみて、トレーナーや治療家だけでなく、医師、指導者、選手、マネジメント、アパレルなど様々な職種の方々が参加しており、多くの繋がりを持たせて頂くことが出来ました。
新たな出逢いだけではなく、意外な繋がりなどもあり、とても楽しい時間を過ごせました。
交流会で出逢った方と、早速新たなことに取り組んでいけそうで楽しみです!

また!なんと!
このブログを見てくださっている方ともお会いすることが出来ました!
4~5年前からずっと見てくださっているということで、とても嬉しかったです!
更新をサボってしまっていた時期もありましたが、貴重な読者の方々のためにもご無沙汰しないよう頑張ります!笑

今回の交流会で色々と刺激を受けました。
視野を広く持ち(根底にあるアスレティックトレーナーとしての軸はぶらさず)邁進していこうと思います!

八亀康次

2015年4月14日 (火)

2015年度 授業スタート

こんにちは、八亀です。

非常勤講師を勤めさせて頂いている専門学校の2015年度の授業が先週より開始となりました。
私は前期、2年生3コマ・1年生1コマを担当させて頂いております。

私も専門学校出身なので、この2年間で学べることは本当に限られていると感じます。
講師と生徒という関係ではありますが、お互いにとって有益な時間を過ごせるよう毎回準備し臨みたいと思います。

八亀康次

2015年4月 1日 (水)

チャレンジマッチ 勝利!

こんにちは、八亀です。

FC東京バレーボールチームは昨年11月に開幕したV・プレミアリーグを8位(最下位)という結果で終えました。
今季は結果が伴わず非常に厳しい戦いが続き、プレミアリーグへ昇格1年目の2009/10シーズン以来、5シーズンぶりの最下位という結果でした。
勝てない時期が長く続き、本当に本当に苦しいシーズンでした。

プレミアリーグ最下位として迎えた3月28日・29日のチャレンジマッチ(入替え戦)。
2連戦での結果でポイント数の高いチームが来季のプレミアリーグで戦う権利を得ます。
勝てば昇格、当たって砕けろ!という相手チームに対し、こちらは負けたら降格というとてつもないプレッシャー。
相手チーム(チャレンジリーグ1位)のパフォーマンスも素晴らしく、一進一退の均衡した試合となりました。
試合中、私はATとしてベンチにいますが、プレーしている訳ではないのに本当に大きな緊張感に襲われました。

結果、2連勝。
来季もプレミアリーグで戦う権利を、選手自らの力で勝ち取ってくれました。
チャレンジマッチ出場が決まり、レギュラーラウンド終了からこの1ヶ月、この日のために準備を行って来ました。
スターティングメンバーに外傷が数件発生したりとヒヤヒヤする場面もありましたが、何とか間に合わせることができ、勝利できて本当に良かったです。

ここまでの緊張感に襲われることはなかなか体験できることではありません。
これもトップリーグ、チャンピオンスポーツだからこそ出来る経験です。
ただ、もう味わいたくありません(笑)

来季はファイナルラウンドに進出し日本一をかけた舞台に立てるよう、今季の結果を真摯に受け止めて突き進むしかありません!

次戦はゴールデンウィークに大阪にて選抜大会「黒鷲旗」が行われます。
毎年この大会でバレーボールは1年間のシーズンが終了となります。
今季最後に日本一獲得へ向けて、残り1ヶ月で最高の準備をしていきます。

最後に
今季プレミアリーグも大会会場やTV・メディアを通して、FC東京バレーボールチームを応援してくださったサポーター・ファンの皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまの期待に応えられる結果を残すことは出来ませんでしたが、選手は黒鷲旗での日本一、そして来季の飛躍へ向けて既に気持ちを新たに鍛錬しております。
今後とも変わらぬご声援のほど、よろしくお願い致します。


八亀康次

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »