« NATA 67th Clinical Symposia & AT Expo 報告 | トップページ | コンディションチェック »

2016年9月28日 (水)

山形合宿

9月中旬にFC東京バレーボールチームの強化合宿のため、山形県へ行ってきました。

合宿地は準高所トレーニングが可能な標高1000m超、国内に2ヶ所あるナショナルトレーニングセンター高地トレーニング強化拠点施設として、文部科学省から指定を受けている施設。
Zao
雲の上で素晴らしい景色です。

Zaost
こんな場所で行うストレッチはいつもと違った気持ちよさがあります。(ラントレ後のため皆ヘトヘト?)

Zao_tr
Zao_track
各種トレーニングも充実した施設で実施できました。

Zao_o2
低酸素トレーニング設備もあり、リハビリ中の選手にも活用させてもらいました。
標高2500~3000mほどの酸素濃度まで下げることが出来ます。
安全面を考慮し、パルスオキシメーターを使用し経皮的動脈血酸素飽和度(SPO2)の変動を確認しながら。
SPO2が80未満になると呼吸不全などブラックアウト症状が発症するリスクが高くなるため、SPO2を一つの基準としながら酸素濃度を調節しトレーニングしました。


天候不良で当初のスケジュールと大幅に変更したりなど、現地での対応も多くありましたが、無事に終えることができました。
私自身としても、色々と学ぶことの多い合宿でした。
Vプレミアリーグ開幕まで残り1ヶ月、しっかりとサポートしたいと思います。

Zao_all

八亀康次

« NATA 67th Clinical Symposia & AT Expo 報告 | トップページ | コンディションチェック »

スポーツ」カテゴリの記事