スポーツ

2016年10月 7日 (金)

2016 希望郷 いわて国体

2016年の国民体育大会は岩手県にて開催。
10月1日~5日まで、成年男子東京都代表(バレーボール)に帯同いたしました。

勝ち進んで迎えた準決勝、静岡県に敗れ最終日は決勝戦ではなく3位決定戦となりました。
3位決定戦では開催県の岩手県と対決。
岩手県に対する地元の大きな歓声の中での試合でしたが、勝利し3位で岩手国体を終えました。

日ごろ一緒にプレーする選手も岩手県代表で活躍しており、新聞に掲載されていたりメディア取材を受けていたりと、「地元で英雄なんだなぁ~」となんだか感慨深い気持ちになりました。

優勝は出来ませんでしたが、いよいよプレミアリーグ開幕まで2週間となりました。
我々の取り組むべき仕事が変わる訳ではありませんが、やはり毎年気合が入ります!
チームのために、尽力したいと思います。

八亀康次

2016年10月 1日 (土)

コンディションチェック

こんにちは、八亀です。

皆さん、ご自身やクライアントの方のコンディションチェックはどうされていますか?

先日、合宿報告を掲載しましたが、FC東京バレーボールチームで実施しているコンディションチェックを簡単ですがご紹介します。

コンディションチェックとしては一般的な
・体重計測
・自覚的コンディション評価
とともに
・SPO2
・起床時心拍数
・尿比重
の計測も行っています。
体重計測は、練習前後で計測しています。
当チームでは、練習前後で体重の2%の減少がある選手に対して、水分補給などの指導を行うようにしています。

自覚的コンディション評価では
・睡眠について
・食事(3食+捕食)について
・疲労度について
・自覚的パフォーマンスについて
・体調について
・傷害(痛み)について
を取っています。

普段は体育館で実施しますが、以下は合宿時の写真も交えて。
こんな感じで各自起床後にチェックしています。
Zao_bw

・SPO2
・起床時心拍数
パルスオキシメーターにて。
Zao_spo2
枕元にパルスオキシメーターを準備しておき、起床直後からのSPO2と心拍数を計測します。
起床直後、臥位で1分間・その後起立し立位で1分間、計2分間を計測します。
SPO2は高地馴化の指標にもなりますし、臥位→立位での心拍の上昇率も疲労度との相関があるため参考にしています。

・尿比重
尿比重計を用いて、起床後に採尿し各自で比重計測します。
Zao_cc
尿比重は1.030以上で高比重尿となり、脱水傾向の指標になります。
水分補給が足りないと、尿比重に現れます。
また、高地環境下では尿の頻度が増え多尿となりやすいため、より尿比重が高くなりやすいです。
起床後に計測し、高比重尿の選手に対しては水分補給や食事内容のアドバイスを行います。


現在チームで行っている毎日のコンディションチェックをご紹介させて頂きました。
ご参考になれば幸いです。
八亀康次

2016年9月28日 (水)

山形合宿

9月中旬にFC東京バレーボールチームの強化合宿のため、山形県へ行ってきました。

合宿地は準高所トレーニングが可能な標高1000m超、国内に2ヶ所あるナショナルトレーニングセンター高地トレーニング強化拠点施設として、文部科学省から指定を受けている施設。
Zao
雲の上で素晴らしい景色です。

Zaost
こんな場所で行うストレッチはいつもと違った気持ちよさがあります。(ラントレ後のため皆ヘトヘト?)

Zao_tr
Zao_track
各種トレーニングも充実した施設で実施できました。

Zao_o2
低酸素トレーニング設備もあり、リハビリ中の選手にも活用させてもらいました。
標高2500~3000mほどの酸素濃度まで下げることが出来ます。
安全面を考慮し、パルスオキシメーターを使用し経皮的動脈血酸素飽和度(SPO2)の変動を確認しながら。
SPO2が80未満になると呼吸不全などブラックアウト症状が発症するリスクが高くなるため、SPO2を一つの基準としながら酸素濃度を調節しトレーニングしました。


天候不良で当初のスケジュールと大幅に変更したりなど、現地での対応も多くありましたが、無事に終えることができました。
私自身としても、色々と学ぶことの多い合宿でした。
Vプレミアリーグ開幕まで残り1ヶ月、しっかりとサポートしたいと思います。

Zao_all

八亀康次

2015年10月 3日 (土)

2015紀の国わかやま国体

こんにちは、八亀です。

9月27~30日に和歌山県にて開催されていた「2015紀の国わかやま国体」バレーボール成年男子6人制に、東京都代表として参加してきました。

結果は準優勝。
優勝、国体日本一を目指してきたチームでしたので残念な結果ではありましたが、若手選手主体のチームでしたので、多くの収穫があったように感じます。
準々決勝・決勝でVプレミアリーグ所属チーム(広島・静岡)と対戦できたことは、出場した選手にとってはとても大きな経験になったのではないでしょうか。

見るのとやるのとでは大きな違い。
いくら間近で見ていても、直接対峙し戦ってみなければ相手の強さや速さは体感できませんからね。
今回のメンバーの今後の成長に期待です!

話は少し変わって
和歌山国体の宿舎はなんと、世界遺産で有名な高野山でした。
会場から1時間ほどかかるため、初日・2日目は第1試合目で朝5:30起床6:00朝食・・・
そのため、直前合宿ではコンディショニングの一貫として、起床時間・朝食時間のスケジュールを合わせるなど事前準備を行いました。
リーグ戦の試合は午後スタートのため、普段ない朝イチ1試合目の動き出し、、、
わずかでもこのような準備が勝利に繋がってくれていたら嬉しく思います。


高野山ということで、宿舎は毎朝6:00前から本堂で朝の御供養を行っている、由緒のある宿坊でした。
とても素敵な宿坊・御住職の方々で、貴重な経験をさせて頂きました。
Img_2807


最後に
早朝に起床しランニングした時の写真を少し。奥の院と、壇上伽藍です。
世界遺産である高野山、日本有数のエリアとされる所以を少しですが体感することが出来ました。とても素晴らしい場所でした。
Img_2914

Img_2826

八亀康次

2015年5月 8日 (金)

今季も1年間ありがとうございました。

こんにちは、八亀です。

GWに開催されていた「黒鷲旗」、終了しました。
結果は準々決勝敗退、ベスト8。
惜しい試合でした。
ただ、リーグ戦で出場機会のなかった(少なかった)若手選手たちの活躍が見られ、来季へ向けて明るい収穫もありました。
シーズン最後の試合、全力で戦えたのではないかな、と感じました。

これで今季も終了です。
今季はリーグ戦で思うような結果が出せず、本当に、本当に苦しいシーズンでした。
アスレティックトレーナーとして、より良いコンディションで試合に臨めるよう、トレーニングやウォーミングアップ・クールダウン、日々のコンディショニングに対し取り組んで来ました。
何としても勝ちたい、そう強く思っても強豪の相手がいること、コントロールできないものは多くあります。
その中で勝つ喜び、敗ける悔しさ、どちらも本当に大きなものです。
コントロールできない部分よりもコントロールできる部分にフォーカス。
敗戦続きの中でも我々自身が行うべき仕事に真摯に向き合い取り組むこと、その大切さを改めて感じたシーズンでもありました。


今季は悔しい思いばかりでしたが、こんな気持ちを味わえるのもトップリーグで戦うチームをサポートさせて頂けているからこそ。
この環境に感謝し、今後も進んでいきたいです。



毎回遠方の試合にも駆けつけてくださるサポーター・ファンの皆様、FC東京スタイルで熱い気持ちのこもった声援にいつも勇気が湧いてきます。
ご支援いただいているスポンサー・会社関係の皆様、皆様のご理解・ご支援があって我々は戦えています。
合宿所や遠征先のホテルの皆様、良い環境を提供してくださりありがとうございます。
大会会場のスタッフの皆様、円滑に大会が開催され試合に臨めるのは様々な方のサポートのおかげです。
バレーボール競技発展にご尽力いただいているすべての皆様に感謝申し上げます。
今季も1年間、本当にありがとうございました。


八亀康次

2015年4月30日 (木)

ゴールデンウィーク

こんにちは、八亀です。

今年もゴールデンウイークがやってきましたね!
皆さんご予定はいかがでしょうか?

僕はいま、新幹線に乗ってへ大阪へ向かっています。
昨日は東北新幹線でアクシデンントがあったようですが、こちら問題なく愛知県を通過中です。

なぜ大阪かと言いますと
「第64回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会」が明日から開催されます。
この大会は毎年GWに大阪で開催されているので、GWは5年?6年?連続で大阪で過ごしています。
と、、、毎年こんな話題を書いているような・・・・(笑)

この大会で2014/15シーズンが締めくくりとなります。
決勝戦まで進めば5月6日まで7日間、今のメンバーで1日でも多く戦えるよう、シーズン最後に良い結果・良い終わり方ができるよう、チーム一丸となり頑張ります!

八亀康次

2015年4月 1日 (水)

チャレンジマッチ 勝利!

こんにちは、八亀です。

FC東京バレーボールチームは昨年11月に開幕したV・プレミアリーグを8位(最下位)という結果で終えました。
今季は結果が伴わず非常に厳しい戦いが続き、プレミアリーグへ昇格1年目の2009/10シーズン以来、5シーズンぶりの最下位という結果でした。
勝てない時期が長く続き、本当に本当に苦しいシーズンでした。

プレミアリーグ最下位として迎えた3月28日・29日のチャレンジマッチ(入替え戦)。
2連戦での結果でポイント数の高いチームが来季のプレミアリーグで戦う権利を得ます。
勝てば昇格、当たって砕けろ!という相手チームに対し、こちらは負けたら降格というとてつもないプレッシャー。
相手チーム(チャレンジリーグ1位)のパフォーマンスも素晴らしく、一進一退の均衡した試合となりました。
試合中、私はATとしてベンチにいますが、プレーしている訳ではないのに本当に大きな緊張感に襲われました。

結果、2連勝。
来季もプレミアリーグで戦う権利を、選手自らの力で勝ち取ってくれました。
チャレンジマッチ出場が決まり、レギュラーラウンド終了からこの1ヶ月、この日のために準備を行って来ました。
スターティングメンバーに外傷が数件発生したりとヒヤヒヤする場面もありましたが、何とか間に合わせることができ、勝利できて本当に良かったです。

ここまでの緊張感に襲われることはなかなか体験できることではありません。
これもトップリーグ、チャンピオンスポーツだからこそ出来る経験です。
ただ、もう味わいたくありません(笑)

来季はファイナルラウンドに進出し日本一をかけた舞台に立てるよう、今季の結果を真摯に受け止めて突き進むしかありません!

次戦はゴールデンウィークに大阪にて選抜大会「黒鷲旗」が行われます。
毎年この大会でバレーボールは1年間のシーズンが終了となります。
今季最後に日本一獲得へ向けて、残り1ヶ月で最高の準備をしていきます。

最後に
今季プレミアリーグも大会会場やTV・メディアを通して、FC東京バレーボールチームを応援してくださったサポーター・ファンの皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまの期待に応えられる結果を残すことは出来ませんでしたが、選手は黒鷲旗での日本一、そして来季の飛躍へ向けて既に気持ちを新たに鍛錬しております。
今後とも変わらぬご声援のほど、よろしくお願い致します。


八亀康次

2015年3月14日 (土)

一年間お疲れ様でした!

こんにちは、八亀です。

先日、FC東京バレーボールチームで受け入れている実習生の今季1年間の実習が終了しました。
今季は2校から全8名と人数の多い実習でしたが、学校も違う中でしっかり連携を取って実習に取り組んでくれました。
ATを目指して数年の彼らですが、私が学ばせてもらう部分も多くあります。

1427634284641


毎年こうして実習生を受け入れてくださるチーム・選手には本当に感謝しています。
バレーボール、V・プレミアリーグ。
日本で8チームしかないトップリーグで1年通して実習できることはとても貴重なことです。
私も毎年感じていることですが、彼らもこの一年の経験がきっと今後の財産になることでしょう。
進む道は違えど、彼らの今後の活躍に大いに期待しています!
一年間お疲れ様でした。
ありがとう!

八亀康次

2014年10月20日 (月)

FC東京バレーボールチーム 強化合宿@山形

こんにちは、八亀です。
9/2610/38日間の日程でFC東京バレーボールチームの強化合宿に帯同してきました。
場所は6月の若手選手を対象とした合宿と同様、山形県は蔵王アスリートヴィレッジ。
今回はフィジカルトレーニング、テクニカルトレーニングを半々の割合で実施しました。

今回の合宿より、今季から新加入となる強力なメンバーが合流しました。
新外国人選手であるMilushev Danail(ミルシェフ ダナイル)選手。通称ミルです。
昨季まで3年間所属していたミロ選手と同じブルガリア出身、ナショナルチームには10年以上在籍している頼もしい選手です。
国の代表として長い間、世界トップの中で戦ってきただけあると、様々な場面で感じました。
すでに日本語も少しずつ覚えており、お茶目な一面もある選手です。

もう一人、大島アンディ選手。
見た目は外国人ですが、日本国籍を持っています。
これまでカナダでプレーしていましたが、9月からチームメイトとなりました。
アンディ選手は日本語も少しだけ話せるので、挨拶だけでなく会話も日本語で頑張っています。

私の合宿を通しての印象は2人とも「真面目で正確、プロフェッショナル」な選手です。
練習に臨む姿勢だけでなくトレーニングやウォーミングアップに臨む姿勢、また自分の身体に対する気遣いなど、尊敬すべき点が多々あります。


合宿では恒例の御釜登山、今年は登山の時間を取らなかったので、半日OFFにミル選手・アンディ選手たちを連れて行ってきました。
山頂はとても寒く快晴ではありませんでしたが、綺麗に見ることができました。

20141027143827_1

合宿最終日、山形から東京へ戻る道中に「山寺」という場所に行きました。
合宿で疲れた身体に1000段以上の階段はきつかったかもしれませんが、皆で良い景色を見ることが出来ました。
頂上にて。
20141003_105143

新たな選手も加わり、今季ともに戦えること、皆の活躍がとても楽しみです。
2014/15 Vプレミアリーグ開幕まで、いよいよ残り1ヶ月を切りました
今季、日本一獲得のため、まずはファイナルラウンド進出へ向けて一戦一戦すべて敗けられない試合です。
1116日の開幕戦へ向けてチーム一丸となり頑張ります!

八亀康次

2014年7月 7日 (月)

FC東京バレーボールチーム 合宿報告

こんにちは、八亀です。
少し前の話題ですが・・・

615日~22日、8日間の日程でFC東京バレーボールチームの若手選手を対象に強化合宿を行って来ました。
久しぶりの更新になってしまったので・・・今回は写真を沢山交えて活動報告したいと思います!
場所は昨年も利用している山形県蔵王坊平高原にある蔵王アスリートヴィレッジ。
国のナショナルトレーニングセンターとして認定されている施設です。
Dsc03296_2
これは到着後に撮った、まだまだ元気な状態の写真です(笑)

現地では基礎技術習得のための練習メニューとともに、体力強化をメインに実施させて頂きました。

ウエイトトレーニングやスプリントトレーニング、インターバルや有酸素系トレーニング、サーキットトレーニングなど、様々な内容を実施しました。
Dsc04461
Dsc04538
Dsc03843
Dsc04197

またコンディション管理としてコンディショニングチェックシートとともに尿比重検査や酸素飽和度測定も毎朝行いました。
高地環境ということもあり身体は正直に反応することが客観的に確認できるのは良いですよね。
またトレーニング中に心拍測定を行うことで、より効率的なトレーニングへと繋げられました。
Dsc03763

8
日間の中で選手たちの成長も伺える場面が多々あり嬉しく思いました。
なぜこの動作・エクササイズを行うのか?といった細かい部分まで説明しながら、日頃の内容を掘り下げて実施出来たことは私にとっても有難い時間でした。
Dsc04580
Dsc04588
Dsc04604

最終日前日には毎回恒例の御釜登山!
疲労もピークに近い中・・・
標高約1700mにある御釜目指して、後ろのケモノ道から全員で登ります。
Dsc04775
登ります・・・。
Dsc04788
今年は先頭で歩いた選手がかなりハイペースで引っ張ってくれたので(笑)
Dsc04843
これまでで一番短時間で登頂することが出来ました!

疲労困憊の身体は悲鳴をあげていたかもしれませんが・・・
Dsc04872
最後にこの景色が見れて疲れも飛び去りました!?
Dsc04884
Dsc04887

最終日は地元、上山市のバレーボール少年団
4チーム(小学生&中学生)約60名に対してバレーボール教室を開催させて頂きました。
Vプレミアリーグ所属チームの無い東北地方だからこそ、子供達と触れ合えたことは貴重な体験だったと思います。
Dsc05000
Dsc05050
Dsc05081
Dsc05151
Dsc05167


梅雨真っ只中のこの時期でしたが天候にも恵まれ、スケジュールを変更することなく予定通りのスケジュール・メニューを実施することが出来ました。

この合宿で作り上げた基盤を大きくしリーグへ向かっていきたいと思います。

八亀康次

その他のカテゴリー